ニコニコ動画「カラプロ」は、あなたが投稿した、ボカロ(VOCALOID)/ UTAU楽曲や、オリジナル楽曲・カバー楽曲等を、全国のJOYSOUNDに無料でカラオケ配信することができるサービスです。申請はたった2ステップでとっても簡単!!
カラプロの詳細はこちら!
カラプロ > カラプロのお知らせ > 【必読】なんでカラオケ配信されないんだ?その原因をご紹介します(その2)
このエントリーをはてなブックマークに追加
カラオケ配信されない原因をご紹介するシリーズ、第2弾でございます。

前回の記事、なかなか反響がありまして、いかに運営から皆さんへの説明が足りていなかったのかと反省しました。スミマセン。


さて、前回は配信見送り理由ナンバー1の↓をご紹介しましたが

原因その1:カラオケ配信プログラム未許諾の音声合成ソフトを使用している

今回は2番目に多い事例を取り上げますので、参考にしてくださいね。


★原因その2:権利物に対してカラオケ配信についての許諾説明がない

1つの動画の中に

・作詞者
・作曲者
・動画制作者
・イラスト/画像制作者


などなど、複数の権利者の方が携わっていることがあると思います。


カラオケ配信をするためには、申請する楽曲・動画に携わっている各権利者様に、カラオケ配信の許諾を得ている必要があります。


この許諾についての説明が、申請時の備考欄に記載されていなかったために、配信見送りとなることが多いのです。

特に二コカラの申請でよく見られます。

二コカラ制作者の方がその動画を申請する場合は、元動画・楽曲の各権利者の方々に、カラオケ配信についての許諾確認が必要です。

逆に、元動画・楽曲制作者の方が、第三者の方が制作された二コカラを申請する場合も、その二コカラ制作者の方へ確認をしてください。

たまーにですね、おそらく「この曲をカラオケで歌いたい!」という理由からだと思うのですが、元動画にも二コカラにも携わっていない方からの申請というのもありまして、でももちろん、確認を取っていただかないと配信することはできません。


それから、動画内に人物肖像が使用されているパターン。

これはご本人様出演PVだな!

と、明らかにわかるようなものは配信を行っていますが、そうでないものに関しては「許諾確認取りましたか?」とご連絡をさせていただくことがあります。

また、アニメやゲームなどの素材使用も、権利侵害に該当すればもちろん配信することはできません。


ご自身が楽曲・動画の制作に携わっていたとして

なんか知らないうちにカラオケで配信されていたのだが…

なんてことがあったら、困惑しますよね?
場合によっては、トラブルに発展する可能性もなきにしもあらずです。


ということで、カラオケ配信申請をする際には

(1)事前に楽曲・動画に携わった権利者の方々に、カラオケ配信をすることについての許諾確認をしてください。
(2)許諾を得たら、その旨を申請時の備考欄に必ず記載してください。(可能な限り詳細に)



あともう1回ぐらいはこのシリーズで記事を書く予定です。
ではまた次回!


あなたの楽曲をカラオケ配信するには

1
配信したい楽曲動画に「カラプロ」とタグロック!
2
専用フォームからオフボーカル動画のURL等
必要項目を入力して申請!
著作権管理団体に信託済み楽曲のカラオケ配信申請はこちら
※JOYSOUNDで歌われた場合の著作権使用料は、著作権等管理事業者の規定に従い、著作権等管理事業者を通して支払われます。 著作権につきましては詳細はこちらをご確認ください。

特集

このエントリーをはてなブックマークに追加
カラオケ配信中の楽曲一覧

最新のカラプロお知らせ

カテゴリ別のお知らせ

月別のお知らせ

カラオケ配信中の人気曲